梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

2018年2月18日 (日)

今度はスカルラッティ!

7_640x49718日、毎年5月GW恒例の有楽町熱狂音楽祭(今回は池袋でも開催とか)今年のラインナップがついに公開。注目は何と言ってもつい数か月前チェンバロデュオで来日したばかりのピエール氏のスカルラッティリサイタル(2公演を予定)。充実した録音を発表し続けている彼のお得意のレパートリーが遂に日本で聴けるとは実に楽しみであります。しかし古楽系少ないのが残念。また同時期こちらの人気ホールでの古楽企画4連チャンも凄い!スペインのVnの新星によるロザリオソナタ全曲公演(完売)、幻の楽器アルペジョーネ(オリジナル!)日本初上陸というVcの重鎮の公演(完売)、日本初登場のチェンバロ界の重鎮のBachフーガの技法公演(完売)、そして欧州で大活躍のリコーダーの新星の公演(この公演のみ残席あり)。この春の海外演奏家の来日ラッシュ乞うご期待!

2018年2月17日 (土)

雪の信州蕎麦屋巡り

5_640x42717日、信州でのチェンバロ引越のお手伝いの為御江戸から往復700km日帰り出張。朝は晴天で快適な移動ながら午後から天気崩れ先週に続き雪降る中恐る恐るのドライブ。幸いチェンバロ積み下ろしの際は殆ど雪の影響無く無事お届け出来ホッ(晴れ男の御利益のお陰か?)。

2_640x427都心の周辺の週末大渋滞と信州の雪怖いので早朝出発するもスムーズに現地到着してしまったので時間調整の為(確信犯?)信州名物の蕎麦屋巡りを敢行。まずは超有名店に向かうも開店時間を間違え入店出来ず。仕方無く近所の有名寺前の観光客向けの大店に入るも意外に(失礼!)美味い蕎麦に遭遇。山菜、きのこ、野沢菜、山かけとラーメン屋風に言えばトッピング全乗せを注文するも量質ともに上々で幸先良し。

3_640x427続いて街外れ山麓近くの隠れ家風古民家蕎麦屋へ。十割蕎麦白黒2種盛りを注文するもどちらも素晴らしく濃厚な風味と味に感嘆。余り評判になっていないお店でこれだけのハイレベルの蕎麦に出会えるとは思っておらず嬉しい誤算でありました。熱烈なる御贔屓の店を発掘出来大収穫。

8_640x427最後に250年の歴史誇る酒屋の古民家を改造した藁葺屋根の蕎麦屋へ。地元名産の辛味大根のおろし汁(辛い!)と特製味噌を混ぜて頂く蕎麦その汁の独特のブレンドの相性良くこれも美味。今日は全く違う個性の蕎麦屋3軒巡るもどれも当たりのお店でありました。最後マイナス7℃まで下がった極寒の信州を激しい雪の中逃げるように帰京。





 

2018年2月16日 (金)

次世代の主役はこの男!

2_640x42716日、今御江戸で一番古楽公演に熱心な人気ホールでの伊国若手実力派チェンバロ奏者のリサイタルにジャーマンで出動。前回この楽器を弾いたのは2年前、今日はスカルラッティからハイドン、息子バッハ達と正に重量級のプログラムなのでさぞかし練習したいのではと早くから準備するも「そんなに練習しなくて大丈夫」との事で主役はノンビリ会場に登場しリハはたったの2時間弱(本番より短かった?)。本番でも比類無き超絶技巧と南国人らしい明快で躍動感溢れる演奏実に凄かった!次世代のチェンバロ界の主役はきっとこの男でしょうね。

1_640x423このホール、ご近所に美味しい店が無いと思っていたらご近所に地元民御用達の隠れ家的寿司屋があると知り勇んで訪問。皆さんのお目当ての大きなぶつ切りの刺身テンコ盛りの定食その豪快な量に大満足。いきなり我がホール周辺の美味いランチ店ランキングの筆頭に並ぶ御贔屓店登場でありました。




2018年2月13日 (火)

伊米チェンバリスト激突

313日、今週来週は伊太利の若手実力派と亜米利加の大御所が立て続けに来日するという賑やかさ。伊国の若手のリサイタルはスカルラッティをメインにヘンデルやハイドン、息子バッハなどを披露の予定。圧倒的な鍵盤コントロールを誇る巧者だけに物凄いスカルラッティが聴けるのではと期待しております(チケット早々に完売なのが残念ですが)

8米国の大御所の来日ツァーはバッハとF・クープラン(生誕350周年ですね)という独仏2巨匠の作品を披露。チェンバロ界重鎮の王道を往く演奏楽しみであります(兵庫は完売、東京名古屋はまだチケット有り)。この2人同じチェンバロを演奏予定なのですが指定してきた調律法が全く同じだったのにはビックリ。最近の欧米のチェンバロ奏者は日本ではまだ定番の1/6PC系(VallotiやYoung)の調律を使わず全体的にまろやか乍らグラデーションが明快な調律法を好むようですね。2人の演奏でどんな響きになるか乞うご期待!


2018年2月12日 (月)

老舗サロンでチェンバロ調律

1_640x42712日、私が約30年前国内外の多くの演奏家と出会うきっかけとなった神戸の老舗サロンにチェンバロ調律で出動。ひな祭りの日にブルガリアから来日中の実力派歌手を含むメンバーでのコンサートの伴奏で久々にチェンバロ登場との事。このサロンしばらく古楽系のイベントはお休みだったのですが今後は常備のチェンバロを使って多彩なイベントを企画していくとの事。そう言えばこちらのピアノもD社製でしたね(何故か最近このメーカーのピアノばかり) 象牙鍵盤の年代物のピアノですが中々良い味で鳴ってくれます。

3_640x427午後は生まれ故郷の街へ出向くも古いお店は殆ど残っておらず知らない店ばかり。今日は実家近所で評判という洋食屋初訪問(昔は確か本屋だったはず)。少し値段高目ながら真っ当な料理を出すので地元民で程良く賑わっておりました(御江戸のような行列が出来ないのが関西の良いところか)




2018年2月 9日 (金)

雪の北陸へ

1_640x4279日、朝からスタジオでチェンバロの最終チェックをしてからいざ出陣。まずは腹ごしらえとご近所(少し遠い)にある以前より気になっていた庶民的な洋食屋を初訪問。頑固親父が熟練の技で揚げるとんかつ(2枚も!)実に美味。ご近所でもまだ知らない名店あるものですね。

2_640x427今日は地元で長年Bach作品に取り組んでいるグループの公演に1段ジャーマンで出動。前日リハが急遽チェンバロ使わないという事になり今日は搬入のみ。寒さ厳しい時期だけに前日から舞台に置いて楽器を暖める事が出来るのは実にアリガタシ。

6_640x427チェンバロを無事設置後今度はオルガンを積んで北陸へ出発。数日前の豪雪のニュースで果たして無事辿り着けるか心配するも高速は除雪が終わっており意外にも快適なドライブ。しかし車から見える景色はいつもとは全く違う雪にすっぽり覆われた一面銀世界でありました。

9_640x427夜北陸に到着。早速夕飯は現地民で大人気という名物モツ煮込うどん。鉄鍋でアツアツに煮込んだ味噌味の饂飩中々美味。





2018年2月 8日 (木)

750km南下

640x4278日、前日みちのくでのホールチェンバロ陣の御機嫌伺いの後訳あって深夜750km走破し西のスタジオへ。もう新東名新名神は雪の姿殆ど無くヤレヤレ。明日からは大雪で騒動だった北陸へ出動予定。これまた訳あって西のスタジオに急遽宿泊、晩酌はご近所の海岸沿いの小さな老舗酒蔵のしぼりたて生。フルーティで最近一番の御贔屓の酒であります。

2018年2月 7日 (水)

みちのくの16 f チェンバロ

4_640x4277日、昨日に続きみちのくのホールの楽器陣の御機嫌伺い。ホール御自慢の独逸製の16 f 付き大型チェンバロも日本にやって来て早10年目。当初は楽器の調整方法が掴めず手探り状態でありましたがここ数年やっとこのユニークなチェンバロの一番魅力的な音色を見つける事が出来現在絶好調であります。今年もこのチェンバロを気に入りゴールドベルグ変奏曲のCDを録音したこの方が演奏に来られる予定。是非みちのくで16 f チェンバロの豪快なサウンドをお聴きください!

2018年2月 6日 (火)

みちのくで楽器の御機嫌伺い

11_640x4276日、夜明け前に御江戸を出発しみちのくのお馴染みのホール所有のチェンバロ・ポジティフオルガンの御機嫌伺いへ。環境変化厳しい時期ながら完璧なコンピューター管理の楽器庫でゆったりと暮らす楽器達はコンディション上々でひと安心(地方のホールなので楽器の出番が少ない事が一番の悩みなのですが・・・)

3_640x359こちらのホール訪問には楽しみ多し。今日もご近所の漁港傍の地元民に愛される海鮮食堂で海の幸満載の丼を注文。大きな海老が名物ながら味噌汁の中の大振りな蟹も実に美味し!震災後徐々に漁港にも活気が戻って来ているのは嬉しい限り。

13_640x427実は最近温泉の楽しみに目覚めながらいつもお伺いしていたホールのご近所が日本有数の温泉地だという事を忘れておりました。今日初めて温泉地の公衆浴場を表敬訪問するも少し熱めで硫黄臭漂う湯は実に心地良し。これからは海の幸と温泉がセットで楽しめそうですね。みちのくの魅力にハマっております。

2018年2月 5日 (月)

御宝求めて突撃

3_640x4375日、2日前に偶然神保町の古書店の片隅で見つけた山積みの戦前の音楽月刊誌。最初はどれ程の価値があるか判らず数冊を試しに購入するも、持ち帰って検分してみると貴重な情報満載の御宝資料だと判明、週明けの今日慌てて買い残した御宝を奪取しに店に突撃し無事入手。まだ斜め読みだけながら戦前の東京で初のチェンバロ入り公演や当時珍しいマドリガル合唱団の公演の告知などを含む多数のコンサート案内は初めて見る御宝情報。またランドフスカやドルメッチなどの紹介記事も貴重な物でありました。

1_640x449喜びもあれば悲しみも・・・。芸術から演芸関係の書籍、そしてLP、CD果てはSPレコードまで幅広い品揃えで御贔屓にしていた池袋の古書店が今月一杯で閉店との事。私の守備範囲の資料を沢山揃えていてくれたお店だけに眞に残演。最後は全品40%OFFとの事でこれまた財布握りしめて駆け付けなければ・・・。

2_640x427昼は古書店ご近所の評判の和食店でカキフライでランチ。上品な味付けで素材もヘルシー、御飯が玄米・雑穀米・白米から選べるなど女性に大受けのメニューのお陰か開店からすぐに大繁盛の様子ながら野郎1人で入るのはちょっと勇気のいるお店かも。

より以前の記事一覧