梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

2017年8月17日 (木)

英国製チェンバロを拝見

13_640x42717日、さるお宅で数十年前にロンドンで購入されたという英国製チェンバロを拝見。相当古いタイプの2段鍵盤で16fやNazalもあるペダル付きのフル装備の大型楽器ながらジャックが今のと殆ど変わらない木製だったのが意外。20世紀前半の金属フレームのピアノのような構造から少しづつヒストリカルへ戻っていった過渡期の頃の楽器だったのかも・・・。チェンバロの構造の変遷を垣間見る事が出来たひと時でありました。

2017年8月16日 (水)

湿度にご注意!

25316日、8月に入り御江戸はずっと雨続きですね。今日の気象庁発表の平均(!)湿度が98%だとか・・・。気温低いので蒸し暑い不快さは無いものの凄い湿気である事は間違いないはず。今までに無い変な湿気具合なのでチェンバロなどにどんな影響を及ぼすのか実は皆目見当付かず心配しております。例年以上に要警戒ですぞ!

2017年8月12日 (土)

みちのくへ

2_640x42712日、猛暑の西日本と違いすっかり秋の気候になっている(22℃という涼しさには仰天)みちのく杜の都にチェンバロお届けで日帰り出動。マンションのEVが通常の2段鍵盤だと入らないかも?という小型ながら今回はたった2mという珍しい超小型の2段鍵盤(それも5オクターブ!)なので余裕で入りホッ。

7_640x427今回はお盆の帰省ラッシュを避けて海沿いの高速で御江戸とみちのくを往復するもまだ下りは大渋滞でしたね(帰りの上りは週末夕方なのに渋滞無し)。途中で高速PAの普通の食堂ながら豪華で安価な海鮮丼を出す店を発見。御贔屓にしたいところながら滅多に通らない路線だけに通えないのが残念。

2017年8月11日 (金)

帰省ラッシュ

3_640x36511日、西のスタジオでチェンバロ2台を積み込んで東へ移動。スタジオお隣の旅館に滞在の高校球児達、昨日の最終試合で惜しくも敗退でしたが一夜明けてもう早々と宿から姿消しておりビックリ。帰省ラッシュピークの祭日で高速下りは大渋滞で全く進まず一苦労。途中雨中の花火大会(ボケボケの写真で失礼!)を眺めながら東へ向かうも最後箱根越え辺りの祭日恒例の大渋滞が全く無く拍子抜け。いつもより大幅に時間掛けながら深夜無事帰還。

2017年8月10日 (木)

老舗名ホール久々に訪問

4_640x42710日、西の老舗ホールでの音大生ガラ公演にジャーマンチェンバロで出動。こちらは日本の音楽専用ホールのブーム最初期37年前に出来たという記念碑的な建物で以前はは関西で古楽公演といえばここ!という人気振りでしたね。各地でホール乱立(?)後は殆どお伺いする事が無く今日は久々の訪問でした。搬入口が無くチェンバロは2階階段上げとなるのも相変わらずでありましたが・・・。

3_640x427しかしまだ景気が良かった頃の内装は実に贅沢。本物の煉瓦を手間暇掛けて積み上げた壁面は阪神大震災でもビクともしなかった堅牢な構造でホールご自慢の芳醇な残響の重要な要素でもあります。思い出深い名ホールに再びお伺いする事が出来嬉しいひと時。




2017年8月 9日 (水)

高校球児走る夏

1_640x4329日、深夜に西へ移動するももう帰省ラッシュ始まっているのか真夜中でも乗用車多く高速パーキングは満杯でしたね。西ではまず先日の日本で最初のチェンバロ奏者をご紹介したイベントでその奏者の貴重な資料を多数提供して頂いた出身校に御礼申し上げる為表敬訪問。そこでまたまた日本最初期のチェンバロ演奏の新情報を教えて頂きビックリ。まだまだ日本古楽史において驚きの新発見が出て来るもんです。

6_640x427西のスタジオではドッグ入り中のチェンバロの最後の仕上げ調整。この時期スタジオのお隣の旅館は甲子園出場校の宿泊場になるのが恒例なのですがこの夏は九州肥前の高校が宿泊中(いつもは博多の高校が泊まる事多いのですが)。球児達は空き時間にも熱心にスタジオ前をランニングしておりました。真夏の到来を感じる景色ですね。




2017年8月 6日 (日)

達人の残り香

640x4276日、先日の洋館レクチャーでの出番を終えたジャーマンを次の任務に向け再調整。通常この蒸し暑い時期の出動では湿気の影響で鳴りが鈍くなって帰って来る事が殆どながら今回先日の奏者の残り香を確認してみると驚く程豪快な鳴りになっており仰天。鳥の羽の繊細なタッチにも精通している鍵盤の達人にたった数時間弾かれただけでこれだけ鳴りが変わるのかと改めて感嘆した次第。

2017年8月 5日 (土)

可愛い大仏様

1_640x4435日、御江戸北郊外の街に楽器運送で出動。こちらは大仏様が有名との事で(駅名にもなってますね)初めて拝見するも巨大なお姿を想像していたのが意外にも小さく可愛い仏様でビックリでありました。

3_640x427今日はコンパクトな仏蘭西製スピネットのお引越のお手伝いながら階段降ろしや小さなEVでの特殊作業などあり難易度は大型楽器と変わらぬレベルで助手と2人で慎重に運搬。

5_640x427運送後は訪問先ご近所の御江戸一活気ある商店街の御贔屓食堂で名物レバー丼でランチ。和洋中の料理からかき氷巴焼饅頭までナンでも御座れという幅広さで地元民から大人気の老舗食堂は今日も大繁盛のご様子。周辺の惣菜店の品数豊富で激安振りにも仰天(思わず夕飯買い込む羽目に)。活気溢れる昭和の面影残る貴重な商店街であります。



2017年8月 4日 (金)

洋館活動再開

2_640x4274日、お馴染みの重要文化財の洋館の長期に渡る大改修工事が終わり今月からいよいよ使用再開。今日は早速新装の内部を拝見しようと伺うも残念ながらイベント使用中との事で中に入れず残念。噂では以前の素晴らしい音響は健在との事。秋からはまたこちらを主戦場として活動再開いたしますので乞うご期待!

7_640x427今日は洋館本館の小会場の方でチェンバロレクチャーを開催。業界の重鎮による本格的な演奏と解説付きとあって遠方からもわざわざお越しになる方も多く盛況でありました。築百年近い歴史的な空間は古楽器本来の魅力を存分に引き出してくれるようで実にチェンバロの音色が心地良し。


2017年8月 2日 (水)

東西気候の差

5_640x4262日、相変わらずの猛暑続く(しかしちょっと乾燥気味)関西と半袖ではちと肌寒い(それでも凄い湿気)の関東との東西の気候の違いが凄い! 通販専門の芸術系古書屋からの分厚いカタログが郵送されて来たので早速目を通すも戦前の貴重な資料が多数掲載されており思わず大人買い(?)。それでも一番欲しかった大正12年のさる大物演奏家来日プログラムは余りの高額に手が出ず・・・。

より以前の記事一覧