2022年5月15日 (日)

立体オブジェ鑑賞

3_2022051520420115日、某所で江戸時代から始まったという素人が生活用品を使って立体オブジェを組み上げるというユニークな伝統の作品陣を鑑賞。今でもその地域だけで盛んに作られているそうな。その過激なスタイルは現代美術の作品と言っても充分通用するのでは・・・。

15_20220515210001今日も1日1蕎麦、昼時に立ち寄った激戦区はどこも大行列、やっと空席見つけた裏通りの店で割り子と釜揚げの2種でランチ。蕎麦も極上ながら薬味の美味しさが素晴らしい!

2022年5月14日 (土)

蕎麦と海湖の珍味

4_20220514215101 14日、少し遠出して普通の民家の座敷で頂く隠れ家蕎麦屋でランチ。蕎麦ツユだけでなく海苔山葵山芋蕎麦湯どれを取っても絶品の穴場の店。配膳の方が注文取る際お客が余り人気無いメニューを注文しようとするとボソッと聞こえる様に「ウチのお勧めは○○ですけど・・・」と呟く天然?振りに大笑い。いや味有るお店です。

10_20220514220101午後は腹ごなしにご近所を散策。46_20220514220201 50_20220514220201

69夜は御贔屓の海鮮割烹を久々に訪問。鰻蜆鱸白魚など多彩な海や湖の珍味を堪能。

66 お店名物の大将の拡声器での客席乱入パフォーマンスも健在。質量共に贅沢な料理と笑いを交えた濃厚な解説で満腹。

2022年5月 4日 (水)

だんじり巡行

3_202205041443014日、ご近所の川辺でいつもとは違う親子鴨に遭遇。今日はかなり上級の急流滝登りの指導中。怖気づいて中々挑戦しない子鴨達を何時間でも静かに見守る親鴨の辛抱強さに感心。

18_20220504145201好天の中ご近所あちこちで3年振りにだんじりが賑やかに巡行。例年GWは音楽祭で忙しい時期なので十数年振りにだんじり見学出来たのもコロナのお陰か。

2022年5月 3日 (火)

乾燥注意!

4_202205031615013日、ご近所を通ると和装の皆さんがだんじりの準備。3年振りに春季例大祭のだんじり巡行が復活との事。昨日の雨が上がり爽やかな風が吹くと思いきやGW特有のキツイ乾燥始まってますね。ご注意あれ!

2022年5月 1日 (日)

東の子鴨

1_202205011655011日、通り掛かりに公園の池を覗くと幼い子鴨達を発見。西の親子鴨は常時母鴨の監視の元集団行動で厳しいサバイバル訓練に明け暮れているのに東の親子鴨は放任主義で行動もバラバラ。餌ももらえ天敵に襲われる心配も無いせいか?

2022年4月24日 (日)

藤見頃

4_20220424165901西のスタジオ近く(チト遠い?)でそろそろ見頃の藤の花見。まだ7分咲きながら雨のお陰で週末でも人影少なくノンビリ花鑑賞。

21_20220424170401移動中偶然見つけた江戸時代後半に建てられたという築二百年近い古民家を見学。漆喰壁の補強の為古い勘定帳面や引き札が壁一面に張ってあるのが面白い!片田舎(失礼!)のお宅ながら代々のご当主が文化的なパトロンだったそうで著名芸術家が多数出入りしていたそうな・・・。

2022年4月19日 (火)

蕎麦鯖寿司筍

1_2022041917320119日、久々に本格的な蕎麦食べたいと山奥に向かうも御贔屓2軒生憎休みでフラれかなり奥地でやっと藁葺古民家に入店。長閑な山裾の田舎風景眺めながら座敷で頂く蕎麦美味し。

5_20220419173901各地の桜の名所もう葉桜ながら山間部はまだ遅咲きの山桜?で花見出来そう。

4_20220419174401蕎麦の後はご当地名物の鯖寿司を買おうとあちこち寄るも売切れや休みでこれまたフラレ続け。この時期旬の筍は山積みでした。朝掘りの筍美味いでしょうね。

2022年4月15日 (金)

食べ放題?

3_2022041519550115日、恒例の早朝川辺散策、川の中に黒い塊発見、良く見ると小魚の群れ。集まる事で大きく見せて外敵から身を守っているのでしょうね。

6_20220415195901小さな滝の所で今度は鷺が。いつもの様な水中の魚を探している訳でも無く不思議な構えで身構えているので見ていると・・・。

8_20220415200201さっきの小魚?が一斉に上流に移動するため鮭の様に滝を飛び越えようと飛び出したところを空中でパクリ。鷺にとっては食べ放題のサービスタイムだった様子。

2022年4月14日 (木)

素敵なトートバッグ

Photo_2022041418320114日、ウチで機材運搬用バッグとして使っているトートバッグは浪速で名を轟かす激安スーパー製。その御上品な?デザイン気に入って愛用してます(笑)。その安売りスーパーがご近所の高級住宅地に進出するというニュースにビックリ。山の手のashiyaマダムがこの素敵なバッグを持ち歩く日は来るのか?

2022年4月10日 (日)

水中も春到来

1_2022041014190110日、恒例の川辺散策、川中を覗き込むと小魚の大群をあちこちで発見。気温が上がり水中でもやっと春到来か。

4_20220410142301川には色々な野鳥も飛来中。異種間でも楽しく水浴びする姿も。奥の少し黄色い鳥はカメラマンが熱心に撮っていましたので珍しい種類なのかも・・・。

 

より以前の記事一覧