« 蝉初鳴き | トップページ | フォルテピアノ・チェンバロ練習サービス開始 »

2024年6月16日 (日)

18世紀英国人の拘り

2_2024061618070116日、ドッグ入り中のイングリッシュ2段チェンバロ、色々試行錯誤の末やっと演奏可能な状態まで到達。当初ノーマルなフレンチカプラーへの改造を検討するも本来の英国式メカニックの方が楽器のポテンシャル引き出せるだろうと途中で方針変更し楽器製作時のオリジナルイングリッシュ仕様に戻す事に。鍵盤連結しないので2本3本同時に鳴らした時のタッチの軽い事!18世紀英国人の拘りが垣間見れた次第。

« 蝉初鳴き | トップページ | フォルテピアノ・チェンバロ練習サービス開始 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 蝉初鳴き | トップページ | フォルテピアノ・チェンバロ練習サービス開始 »