« 花見 | トップページ | 1段ジャーマン東へ移籍 »

2024年2月18日 (日)

旧友来たる

1_2024021823580118日、老舗グループのBachカンタータ公演本番。朝一で2台の楽器を調律していると「ご無沙汰!」と声掛けられ振り向くとベルギー在住のVn奏者赤津氏が立っており仰天。聞けばたまたまレッスンでこの街に来ておりチラシ挟み込みに来たんだとの事。彼とはもう40年近く前からのお付き合い、業界若葉マークの私も海外に渡り大活躍の彼に色々欧州古楽事情を教わったものでした。今日も昔話に花が咲くも今や彼も私も古楽界の生き証人になりつつあるのかも。

3_20240219000701オルガンとチェンバロ2台登板の舞台、昨日は温度変化読み切れず苦戦したものの今日は読みが当たり調律殆ど変化せず、2台共休憩中の手直し無しの理想的な出来栄え。

« 花見 | トップページ | 1段ジャーマン東へ移籍 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花見 | トップページ | 1段ジャーマン東へ移籍 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ