« ブランデン5番 | トップページ | 二百歳の老ピアノでショパン・シューベルト »

2022年9月18日 (日)

蓄音器ご機嫌伺い

2_2022091816390118日、チェンバロ運送のついで?に巨大なドザエモン?が鎮座する都心某所へ機材搬入のお手伝い。台風まだ遠いのに凄い豪雨、西は今日明日の連休イベント中止結構有るとの事でしたが東もあるのか?

3_20220918164301出陣前のフォルテピアノと共に92歳の英国製蓄音器もご機嫌伺い。9月24日越後での蓄音器レクチャーに登板予定。仏蘭西製ピアノがメインテーマながら時間あれば日本で最初のクラヴィコードリサイタルが行われた場所であったというお話も出来るのでは・・・。

« ブランデン5番 | トップページ | 二百歳の老ピアノでショパン・シューベルト »

蓄音器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブランデン5番 | トップページ | 二百歳の老ピアノでショパン・シューベルト »