« フォルテピアノが御相手 | トップページ | 二百歳の老ピアノ西へ »

2022年2月25日 (金)

米国重鎮作のフォルテピアノ

1_2022022520150125日、数ヶ月前米国から来たばかりの重鎮製作家作の5オクターブのフォルテピアノのご機嫌伺い。30年前の楽器ながら外装も内部も新品同様なのに驚くも乾燥気味のお国なので埃がベトつかないお陰か?1969年から鍵盤楽器製作を始めたという米国の重鎮の作風は先日お相手した同じ国の別の重鎮とは全く違う米国人らしからぬ?精密で繊細な作り。歴史的製作法にも忠実な様で現代では皆ネジを使うところに歴史的な洋釘を使うなど随所に拘りが・・・。

« フォルテピアノが御相手 | トップページ | 二百歳の老ピアノ西へ »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フォルテピアノが御相手 | トップページ | 二百歳の老ピアノ西へ »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ