« シュタインvsワルター | トップページ | 雪到来 »

2021年12月17日 (金)

11社のピアノ銘器蓄音器で聴き比べ

7_2021121722200117日、某音大でのレクチャーに楽器では無く九拾歳の英国製大型ラッパ蓄音器担いで出動。今回は約百年前のピアノ銘器11社の音色を名手演奏の歴史的音源で聴き比べ,前回同様調律師とピアニストの2人の掛け合いで秘蔵映像交えて約2時間タップリ解説。仏米墺独4カ国のピアノのお国柄の違いと共に約百年前トップの座を巡り激しく競合していたピアノメーカー11社の個性豊かな音色の違いを蓄音器での演奏でご紹介出来たのでは・・・。

« シュタインvsワルター | トップページ | 雪到来 »

蓄音器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シュタインvsワルター | トップページ | 雪到来 »