« フォルテピアノ2台リサイタル間も無く! | トップページ | 東西遮断寸前 »

2021年12月26日 (日)

フォルテピアノのための新曲世界初演

3_2021122621030126日、浪速南の新しいホールでのフォルテピアノリサイタルシリーズ最終回本番。ルイ・デュルケンとワルター2台を使ってのモーツァルト特集ながら注目はイタリア在住の邦人作曲家によるフォルテピアノの為の新曲の世界初演。チェンバロ曲初演は過去遭遇した事あるもフォルテピアノの曲は初体験。本来なら作曲家も舞台に登場するはずがコロナのお陰で帰国出来ず映像でご挨拶。ルイ・デュルケンとワルターという全くキャラクターが違う2台によるモーツァルト時代の作品の弾き分けが見事。

 

« フォルテピアノ2台リサイタル間も無く! | トップページ | 東西遮断寸前 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フォルテピアノ2台リサイタル間も無く! | トップページ | 東西遮断寸前 »