« 日本フォルテピアノ事始め | トップページ | 梅雨明け »

2021年7月16日 (金)

チェンバロコンサート再開!

3-640x427116日、久々にチェンバロのコンサート 再開します!8月17日(火)会場はお馴染みの池袋目白両駅の中間にある今年ちょうど築百年を迎えるという重要文化財の洋館、今の世相に即した両面窓という換気万全かつ音響素晴らしい小会場(今回は座席半分での使用で限定18席)での開催、充分なコロナ対策を施して皆様をお迎えする予定です。

1958-21出演はこれから世界に羽ばたいて行こうという若手実力派チェンバロ奏者2人。勢い有るフレッシュな演奏を御聞かせ出来ると思います。プログラムは英国特集です。また今回の使用チェンバロは2台、1台は独逸の名工Martin Skowroneckが1958年に製作した初期イタリアンモデル、ヒストリカルチェンバロが製造されるようになった最初期の生き証人のような老楽器ですが古くとも超小型なボディから飛び出す鮮烈な音色には驚かれると思います。もう1台は出演者が自ら製作したというルッカースモデル、こちらも奏者同様フレッシュな音色が期待出来ると思います。コンサートの明細とお申込みはこちらをご覧ください。座席限定なのでお早目にご予約を!皆様のお越しをお待ちしております!

« 日本フォルテピアノ事始め | トップページ | 梅雨明け »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本フォルテピアノ事始め | トップページ | 梅雨明け »