« フォルテピアノでショパンを! | トップページ | 立体ステージ »

2019年10月 7日 (月)

独逸の古楽トリオ唯一の来日公演

1-640x427_201910072311017日、御江戸西郊外の人気ホールでの独逸のフォルテピアノ入り古楽トリオの唯一の来日公演 に二百歳の老ピアノで出動。渋いプログラムながら満杯のお客様の中オリジナルフォルテピアノでの経験豊富なベテラン達のアンサンブル圧巻でありました。今日のホール、創立四十年近い歴史を誇る老舗ながら独自路線のお陰で古楽系の公演も群を抜いて多かったはず・・・、ところがホールでも過去の公演アーカイブが整理されておらずどんな古楽奏者が来訪していたのか判らないとの事。日本の古楽史においても最重要拠点だっただけにそのアーカイブは是非まとめてみたいところ、どなたかこのホールの創立以来の公演情報お持ちではないでしょうか?(友の会会報に掲載されているはずと言われましたが月報だったようでそれだけでも数百もの数になり全部保管されている方は殆どおられないのでは?情報求む!

« フォルテピアノでショパンを! | トップページ | 立体ステージ »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

武蔵野市立図書館に「武蔵野市民文化会館・武蔵野芸能劇場 十周年記念誌 -10th Anniversary-」(1995年刊)という資料が所蔵あるようです。内容不明ですが、記念誌ならば10年分の公演の記録がある可能性も。
友の会会報も検索してみましたが見つかりませんでした。

あとは、雑誌の「アントレ」バックナンバーのコンサート情報を一ヶ月ずつチェックしていくとか……(汗)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フォルテピアノでショパンを! | トップページ | 立体ステージ »