« 浪速でリサイタル | トップページ | チェンバロトラブル多発中 »

2019年7月21日 (日)

バセットクラリネット

640x46721日、間も無く開催のフォルテピアノと古典クラリネットの公演のリハに200歳の老ピアノを提供。今年1月に来日のオリジナル管楽器アンサンブルの公演でも大活躍だった珍しいバセットクラリネットが今回も登場ながらそのユニークな先端部分の向きが1月とは反対向きなのにはビックリ(この方が演奏し易い為だとか)。是非その面白い形状本番でご確認あれ!と言いたい所ながらチケット完売との事で残念。完売と言えば同じ200歳の老ピアノが登場予定のベルリンのフォルテピアノを含むオリジナル楽器のトリオの唯一の来日公演もチケット発売開始後早々に完売との事(今から宣伝しようと思っていたのですが・・・)ピリオド楽器ショパンコンクールが話題になったお陰かフォルテピアノの公演にお越しになるお客様が増えているようでナニヨリ。ウチの主催では12月26日池袋の洋館で開催予定の川口成彦フォルテピアノリサイタル(こちらも200歳の老ピアノが登場)もまだ正式な宣伝しない内にもうチケット半分も出てしまってますね。近々正式に明細発表の予定ですのでご予約はお早目に。連日凄い湿気の日々が続く中チェンバロの弦切れました!とのSOSが多数有り、今日も堅牢さを誇るT社スピネットの断弦修理で緊急出動。御江戸は冷夏と言いながら湿気は例年以上かも・・・。

« 浪速でリサイタル | トップページ | チェンバロトラブル多発中 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 浪速でリサイタル | トップページ | チェンバロトラブル多発中 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ