« 歴史的録音で迫るショパンの真相 | トップページ | まもなくショパン特集開催! »

2019年2月26日 (火)

Haasの16f付きチェンバロ

105_640x48026日、みちのくのホール所有の楽器としてお馴染みの16f付き大型2段チェンバロ、現存するオリジナル楽器は数少ないものの最も有名なのはブリュッセルの楽器博物館にあるHaas作の楽器でしょうか。その豪華な装飾と(フタの絵も素晴らしいのですが鍵盤回りも実に豪華)巨大なボディが圧巻のチェンバロであります。

Cid_6ba3db19b53347639d6271919947c1fその圧巻の16f付きチェンバロ「A.Haas」のフルコピーの楽器が独逸の某所にあるとの事で早速写真をお送り頂きその雄姿を拝見。この楽器は有名演奏家が録音でも使った程の人気だったのだとか。みちのくの楽器でも驚くのですが16f付きの楽器が一体どれ程迫力ある音色で鳴るのか是非実物を弾いてみたいですね。




« 歴史的録音で迫るショパンの真相 | トップページ | まもなくショパン特集開催! »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Haasの16f付きチェンバロ:

« 歴史的録音で迫るショパンの真相 | トップページ | まもなくショパン特集開催! »