« 東西で楽器チェック | トップページ | 本物のショパンに一番近い演奏? »

2019年2月 6日 (水)

みちのくで16fチェンバロ試弾会

4_640x4276日、お馴染みみちのくのホールでの日本チェンバロ界重鎮による16fチェンバロ試弾会のお手伝いに参上。古今東西のチェンバロに精通する方だけにそのレジストレーションのアイデアの豊富さと楽器を豪快に鳴らすテクニックには感嘆!

2_640x427ランチでホール御近所の蕎麦屋へ。せいろに珍しくうずら卵が付いており関西出身の御仲間と「懐かしい!」と大興奮。うずら卵は関西限定の蕎麦文化かと思ってましたが(それでも最近は滅多に見ないのですが)何故みちのくの蕎麦屋で出てきたか謎であります。




« 東西で楽器チェック | トップページ | 本物のショパンに一番近い演奏? »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みちのくで16fチェンバロ試弾会:

« 東西で楽器チェック | トップページ | 本物のショパンに一番近い演奏? »