« モダンと古楽の幸せな結合 | トップページ | ウィーン式フォルテピアノでショパン »

2018年12月 5日 (水)

尖った弓が・・・

5_640x4275日、フォルテピアノ入りのモーツァルトオペラのリハ3日目。今回オケを眺めていると尖った弓の弦楽奏者がチラホラ、伺うと自主的にバロック弓に持ち変えているそうな。管楽器にも古楽器にチャレンジしている方いるとの事。最近のモダンオケも中々積極的であります。その成果は本番(川崎 東京)でお確かめあれ!

2_640x427今日もランチは会場近くの朝から営業という庶民的な居酒屋食堂へ。安い定食をと選んだのが「鮟鱇唐揚定食 700円+税」 今や珍味として高額な鮟鱇を下魚としてイワシやサンマよりも安くしているのがもう昭和のまま!朝から一杯やって御機嫌な親父達に囲まれて美味しく頂きました。



« モダンと古楽の幸せな結合 | トップページ | ウィーン式フォルテピアノでショパン »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尖った弓が・・・:

« モダンと古楽の幸せな結合 | トップページ | ウィーン式フォルテピアノでショパン »