« Taskanモデル鳴き比べ | トップページ | 仏蘭西製フレンチ2段 »

2018年9月 6日 (木)

ワルシャワで熱戦中

640x3609月4日から開幕した第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクール、現在3日間に渡る第1次予選には世界各国からヴィデオ審査で選ばれた30人の奏者が挑戦中。取材をお願いしている当方のワルシャワ特派員から予選の様子が送られてきたのでご紹介。舞台にはプレイエル、エラール、そしてウィーン式(グラーフ?)の3台が並んでますね。

第1次予選は9月6日夜、第2次予選は10日、本選は13日に結果発表の予定。

第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクール 公式HPはこちら  公式Facebookはこちら

« Taskanモデル鳴き比べ | トップページ | 仏蘭西製フレンチ2段 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワルシャワで熱戦中:

« Taskanモデル鳴き比べ | トップページ | 仏蘭西製フレンチ2段 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ