« 創業百年の老舗食堂の最後に間に合わず | トップページ | コレクション拝見 »

2018年7月28日 (土)

日本のフォルテピアノの歴史を紐解くレクチャー

640x42728日、台風接近を恐れて外出の用事は午前中に済ませ午後からは8月10日洋館での蓄音器レクチャーの為の準備。当初海外から初めてチェンバロを持ち込んだ日本人、徳川頼貞と大倉喜七郎の2人の特集を予定しておりましたが、ここ最近日本のフォルテピアノ史での重要な発見が続いており急遽我国のフォルテピアノの歴史についても時間を割いて語るつもりです。今から90年前に早くもオリジナルのフォルテピアノ(モーツァルト時代の楽器か)のレコードが日本で発売されていた事や、今から50年前にGrafやStein、Broadwoodなどベートーヴェン時代のオリジナルのフォルテピアノが日本に持ち込まれていた?など驚きのお話を多数披露の予定。チェンバロやフォルテピアノ関係者必聴のレクチャー、是非ご参加を!詳しくは公式HPをご覧ください。

« 創業百年の老舗食堂の最後に間に合わず | トップページ | コレクション拝見 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本のフォルテピアノの歴史を紐解くレクチャー:

« 創業百年の老舗食堂の最後に間に合わず | トップページ | コレクション拝見 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ