« 日本で最初にラジオでチェンバロ伴奏で歌った邦人歌手 | トップページ | ピアノ二刀流 »

2018年6月18日 (月)

シュタインvsルイ・デュルケン

1_640x42718日、関西での強い地震に仰天、幸い家族は無事ながら大阪東部に住む親族は「部屋で家具や食器散乱し大変!」との事。西のスタジオの被害状況不明で少し心配であります。今日は東のスタジオに某フォルテピアノ奏者をお招きしてシュタインとルイ・デュルケンの2台の人気モデルのフォルテピアノの弾き比べ、聴き比べを敢行。ウチで一番の売れっ子と新入りでは鳴りが相当違いのではと心配するも新入りシュタイン中々素性良くしばらく弾くうちに立派な鳴りっぷりに変身、このまま弾き込めばコンサートで活躍しそうな気配で将来楽しみであります。

« 日本で最初にラジオでチェンバロ伴奏で歌った邦人歌手 | トップページ | ピアノ二刀流 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュタインvsルイ・デュルケン:

« 日本で最初にラジオでチェンバロ伴奏で歌った邦人歌手 | トップページ | ピアノ二刀流 »