« J・B・シュトライヒャ1843 | トップページ | 現代ピアノとフォルテピアノの競演? »

2018年6月24日 (日)

19世紀ウィーンの香り

10_1280x85324日、某所で保管中のウィーンの銘器J・B・シュトライヒャ(1843年製)の試弾会を開催し多くの演奏家が参加。奇跡的に極上のコンディションを維持する175歳のピアノからは甘く艶やかなウィーンの香りを存分に味わう事が出来至福のひと時でありました。

« J・B・シュトライヒャ1843 | トップページ | 現代ピアノとフォルテピアノの競演? »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 19世紀ウィーンの香り:

« J・B・シュトライヒャ1843 | トップページ | 現代ピアノとフォルテピアノの競演? »