« 新時代のMozartオペラ | トップページ | 伯林オペラ関西へ »

2018年4月12日 (木)

浪速の名建築でゴールドベルヒ變奏曲

13_640x45212日、浪速の歴史的洋館(大正13年築!)でのチェンバロリサイタルにジャーマンで出動。浪速の街には戦災震災を潜り抜けた名建築の古い洋館がまだ多数残っているのが素晴らしい!今日の会場も昔の姿を忠実に継承している貴重な洋館であります。

3_640x427今日は洋館でのゴールドベルヒ變奏曲リサイタル。ちょうど暖房も冷房も不要な時期ながら満員のお客の熱気がチェンバロの調律に影響しそうだったので(調律師にとって最も厄介な難曲でしたし)開場前に調律を済ませてフタを閉め開演直前にフタを開けるという欧州スタイルを敢行、幸い最後まで調律崩れなかったようでヤレヤレ。

1_640x444久々の浪速訪問との事でランチは街外れの御贔屓の洋食屋へ(某オケ練習場の近くなので馴染みがあるのですよ)。お勧めのステーキランチ(安い!)の豪華さと行列出来ぬ程良い繁盛振りに浪速の食文化のレベルの高さを実感。御江戸なら終日大行列ですぞ。







« 新時代のMozartオペラ | トップページ | 伯林オペラ関西へ »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浪速の名建築でゴールドベルヒ變奏曲:

« 新時代のMozartオペラ | トップページ | 伯林オペラ関西へ »