« 第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクール記者会見 | トップページ | 何故逆向き? »

2018年3月14日 (水)

仏蘭西の銘器9月にお披露目へ

5_640x42714日、さる演奏家のお宅にお伺いしチェンバロ引越のお手伝い。1台独逸製2段は車に積み込んで500km離れた街へお届けへ。もう1台仏蘭西の名工作の2段(まだ日本には2台しか入ってない銘器なのですが)日本に到着して1年経つもまだお披露目が無かったのですが9月に遂に都心の人気サロンホールでのコンサートで登場する事が決定との事。近日中に明細発表予定、乞うご期待!

« 第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクール記者会見 | トップページ | 何故逆向き? »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仏蘭西の銘器9月にお披露目へ:

« 第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクール記者会見 | トップページ | 何故逆向き? »