« チェンバロデュオのラモー間も無く放映! | トップページ | 横田宗隆氏のオルガンを拝見 »

2018年3月27日 (火)

海外脱出

6_640x42727日、今日から密かに海外脱出へ。今回も真っ先に某フォルテピアノコレクションを訪問し19世紀の素晴らしい銘器陣の調整を体験させて頂く事に。今日はショパン時代のPleyelとリスト時代のBösendorferをじっくり触らせて頂きアリガタシ。

4_640x427ランチにご近所の大繁盛の庶民的なレストランに行くも大盛りのベジタブル入りヌードルスープの上に豚肉のシュニッツェルらしき物を添えたという名物料理を注文。いや量も多く美味いのですが不思議な組み合わせの料理でありました。

« チェンバロデュオのラモー間も無く放映! | トップページ | 横田宗隆氏のオルガンを拝見 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海外脱出:

« チェンバロデュオのラモー間も無く放映! | トップページ | 横田宗隆氏のオルガンを拝見 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ