« 異常乾燥来襲中! | トップページ | モダンチェンバロが欲しかった! »

2018年3月31日 (土)

二百歳の老ピアノでシューベルト&シューマン

1_640x42731日、都心の人気ホールにオリジナルのフォルテピアノで出動。当初搬入が難易度高いのではと警戒するも舞台スタッフよりこっそり教えて頂いた隠れ経路使い無事一人で搬入出来ホッ。今日の公演はベルギー在住のベテラン奏者のシューベルトとシューマンプロの久々の帰国リサイタル。オリジナル楽器の経験豊富な方だけに二百歳の老ピアノから実に潤いの有る美しい音色を引き出され感心。帰路神保町の古書街を通ると古本祭開催中で思わず途中下車。馴染みのお店覗くとまたもや戦前の音楽書大量に発見し散財する羽目に・・・。

« 異常乾燥来襲中! | トップページ | モダンチェンバロが欲しかった! »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二百歳の老ピアノでシューベルト&シューマン:

« 異常乾燥来襲中! | トップページ | モダンチェンバロが欲しかった! »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ