« これぞ本当のハルモニウム | トップページ | 饂飩と蕎麦を一緒に堪能 »

2017年11月13日 (月)

洋館でシューベルト

1713日、昨日の1892年巴里製のハルモニウム拝見で19世紀に作られた楽器の香り高き音色を堪能したばかり、今週11月16日には1820年製のオリジナルのウィーン式フォルテピアノを使ってのシューベルト公演が開催予定。約百年前の洋館での二百歳のピアノの繊細かつ鮮烈な音色是非ご堪能あれ!

« これぞ本当のハルモニウム | トップページ | 饂飩と蕎麦を一緒に堪能 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洋館でシューベルト:

« これぞ本当のハルモニウム | トップページ | 饂飩と蕎麦を一緒に堪能 »