« 桜満開 | トップページ | 日本のチェンバロの歴史は関西から始まった! »

2017年4月 5日 (水)

季節跨ぎの御機嫌伺い

640x4805日、西に続き東のスタジオでも楽器陣の季節跨ぎの御機嫌伺いを敢行。御江戸は気温も上昇し乾燥収まりつつあるので関西とは違い支障無く春仕様の調整が出来ました(まだ全国各地で厳しい乾燥続いているようですが)。来月出動のワルターモデルのフォルテピアノはモーツァルト愛用だったという国宝級のVn2台と共演の予定(無料公演なので是非お聴き逃しなく!)。最後は先日西から運んできたお引越しのスピネットとクラヴィコードを転居先にお届け。納める予定の部屋が凄い量の段ボールで埋まってしまい楽器が設置出来ず、仕方なく段ボールの隙間に無理やり(?)押し込んで退散。

« 桜満開 | トップページ | 日本のチェンバロの歴史は関西から始まった! »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節跨ぎの御機嫌伺い:

« 桜満開 | トップページ | 日本のチェンバロの歴史は関西から始まった! »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ