梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 口短調ミサ本番 | トップページ | 難易度高いチェンバロ搬出 »

2017年3月13日 (月)

地獄からの生還

2_640x48013日、連日湿度約10%、温度27℃と過酷な環境でのお勤めを終えたチェンバロ、オルガンがスタジオに帰還。早速ダメージ回復の為の御機嫌伺いを開始。まずは適度な湿温度の中で楽器のカバーを取るもフタを開けずに半日放置、その後やっとフタを開けてまた半日置き充分内部まで湿気を与えてからやっと調律調整を開始(加湿急ぎ過ぎるのも実は危険なのですよ)。1日掛けて慎重に加湿しても簡単には元には戻らない様子、楽器が捻じれるところまで行くと回復には時間掛かりますね。

« 口短調ミサ本番 | トップページ | 難易度高いチェンバロ搬出 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/69911369

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄からの生還:

« 口短調ミサ本番 | トップページ | 難易度高いチェンバロ搬出 »