梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 日本古楽史研究 | トップページ | 海外製チェンバロ越冬中 »

2017年2月22日 (水)

赤塚画伯御贔屓の洋食屋

640x48022日、朝からクラヴィコード運送で埼玉のお茶の名産地の街を訪問。このエリアの渋滞凄く都心からの往復で半日仕事。昼は都心に戻りランチはスタジオご近所在住だったかの赤塚画伯(笑)御贔屓の洋食屋へ。昭和の香り濃厚な揚げ物系デカ盛り定食陣今でも地元民に人気で大繁盛の様子。午後は現代ピアノの御機嫌伺いへ。今年の気候不順は堅牢なピアノにまで影響出ているようですね。夕方スタジオに戻りスイスのNaoki氏より届いた2月28日名古屋公演の為のオリジナルの調律法をチェックしチェンバロの調律変更(今回はジャーマン提供予定)。彼は毎度プログラムに合わせた独自の調律法を指示してくるのですよ。今回も面白そうな調律法です。今年唯一の日本での演奏となる名古屋公演是非お聴き逃しなく!

« 日本古楽史研究 | トップページ | 海外製チェンバロ越冬中 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/69693165

この記事へのトラックバック一覧です: 赤塚画伯御贔屓の洋食屋:

« 日本古楽史研究 | トップページ | 海外製チェンバロ越冬中 »