« 弘法さん | トップページ | 1930年にオリジナルチェンバロを使用したヘンデルの録音 »

2017年1月22日 (日)

楽器御機嫌伺い

640x48022日、久々に東のスタジオに戻り出番控えたチェンバロ・フォルテピアノ3台を一堂に並べて御機嫌伺いの1日。今日は特に某鍵盤奏者をスタジオにお招きして弾き込みと調整・調律の合わせ技で念入りに楽器の御機嫌取りを敢行。

9_640x480久々の出番となるWalterモデルのフォルテピアノはオランダの重鎮のリサイタルツァーに提供予定。今回はモーツァルトとベートーヴェン両方のソナタを取り上げる欲張った(?)プログラム、「悲愴」「テンペスト」などの至高の名曲を名手のフォルテピアノ演奏で聴ける絶好の機会であります。兵庫公演はアッと言う間にチケット完売したとの事(名古屋と東京はまだチケット多少あるようです)。ベートーヴェンを彷彿させるような髪振り乱して熱演するフォルテピアノ界の重鎮の演奏是非お聴き逃しなく!




« 弘法さん | トップページ | 1930年にオリジナルチェンバロを使用したヘンデルの録音 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽器御機嫌伺い:

« 弘法さん | トップページ | 1930年にオリジナルチェンバロを使用したヘンデルの録音 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ