« 湿度乱高下 | トップページ | ウィーンからアメリカへ? »

2016年11月15日 (火)

Figaro千秋楽

7_640x48015日、ハマでの維納名門歌劇場{Figaro」公演も今日の公演で千秋楽。この一週間舞台裏からながら世界最高峰のMozartオペラを存分に堪能。このオケ独特のなめらかなビロードのようなサウンドはやはり格別でありました(オケの連中は揃ってチューニングしないのにもビックリ、何故あんな美しいアンサンブルになるのか不思議でしたが)。今回持ち込んで来たフォルテピアノもあちらの歌劇場で10年以上は使っている様子。本場維納では相当早くからMozartオペラにはチェンバロでは無くフォルテピアノを使っていたようであります。

« 湿度乱高下 | トップページ | ウィーンからアメリカへ? »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Figaro千秋楽:

« 湿度乱高下 | トップページ | ウィーンからアメリカへ? »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ