梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« オリジナルチェンバロの神髄 | トップページ | ベルギー製のクラヴィコード »

2016年10月28日 (金)

ウィーンからフォルテピアノ来たる

Fp_1_640x48028日、まもなく開催のウィーンのオペラ引越公演で使用予定のフォルテピアノが到着したとの事で楽器チェックのため某ホールに参上。遠路はるばる持って来なくても日本にも使える楽器あるのに・・・と思うも持ち込まれたフォルテピアノは頑丈な木箱に入れられ完全な「旅仕様」の楽器でありました。

Fp_30_640x471今回わざわざウィーンから持ち込まれたウィーン製のウィーン式フォルテピアノ(うちが御本家!と言いたそうですね)を拝見するも中々タフに作られていてハードな旅公演にも頼もしそうな楽器でありました。今回はA=443で使用の予定。

Fp_19_490x640フォルテピアノを拝見していると横に「ハルモニウム」と書かれた木箱が・・・。聞けば100年前からウィーンの歌劇場で使われ続けているという由緒ある楽器だとか(今回の演目の100年前の初演の時にも使ったそうです)。本格的なハルモニウムを生で見るのは初体験。いや足踏みのオルガンながら巨大なものなのですね。





« オリジナルチェンバロの神髄 | トップページ | ベルギー製のクラヴィコード »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

立派なハルモニウムですね! ! 公演のために運ばれてきたのでしょうか、
大切に使われているのですね。ぜひ音を聴いてみたいところです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/68152348

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーンからフォルテピアノ来たる:

« オリジナルチェンバロの神髄 | トップページ | ベルギー製のクラヴィコード »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ