梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« ゴールドベルグ変奏曲に向けて | トップページ | 秋の気配 »

2016年9月29日 (木)

オリジナルフォルテピアノでベートーヴェンチェロソナタ

640x480_329日、10月開催の古楽界重鎮のチェロリサイタルのリハーサルにお付き合い。今回はベートーヴェンのチェロソナタがメインとの事で1820年製のオリジナルフォルテピアノが登場の予定。リハの途中でVc奏者より「フォルテピアノのピッチもう少し上げれる?」とのリクエスト有り。理由伺うと今回使用のチェロは師匠の愛器だったそうで(伊国の超銘器だとか)張りのある鳴りを求めるとピッチ高めが良いようだとの事。リハ後早速10Hzものピッチ上げを敢行するも二百歳近いオリジナルピアノながらコンディション良好なお陰で御機嫌良いままピッチ上げ完了。

« ゴールドベルグ変奏曲に向けて | トップページ | 秋の気配 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/67722790

この記事へのトラックバック一覧です: オリジナルフォルテピアノでベートーヴェンチェロソナタ:

« ゴールドベルグ変奏曲に向けて | トップページ | 秋の気配 »