« 京の新ホール初参上! | トップページ | 蓄音器でピアノ11社聴き比べ »

2016年9月20日 (火)

フォルテピアノ&蓄音器

4_640x48020日、御江戸に戻りまずはチェンバロ2台の運送から。台風接近でお天気崩れる中積み下ろしの間だけは雨も上がり今日も晴れ男の面目躍如。チェンバロ、オルガンがお相手の日々が続いてましたが今日は久々に1820年製のオリジナルフォルテピアノがお相手。夏の間はスタジオでフタを閉めたままの保管でしたが幸い御機嫌上々で調律も殆ど狂っておらず
一安心。

6_640x480楽器調整の次は明日開催の蓄音器コンサートのリハーサル(台風来襲が心配ですがまあ先に通り過ぎるでしょう)。今回のテーマは「ピアノ特集」でして20世紀初頭に巨匠ピアニスト達に愛用されていた有名ピアノメーカー11社の音色を聴き比べるという豪華な企画(詳しい演奏曲目はこちらをご覧ください)。現代のピアノとは全く違う黄金期のゴージャズな音色の多彩さには驚かれるのでは?ピアノの本当の魅力を再発見出来るはず・・・であります。今日私のレコードコレクションを探っていると12社目のピアノ演奏を発掘出来ましたので時間あればご披露出来るかも・・・。乞うご期待!

« 京の新ホール初参上! | トップページ | 蓄音器でピアノ11社聴き比べ »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォルテピアノ&蓄音器:

« 京の新ホール初参上! | トップページ | 蓄音器でピアノ11社聴き比べ »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ