梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« ライブハウスでチェンバロ | トップページ | 浜松でオリジナル楽器に浸る1日 »

2016年8月 1日 (月)

巨大チェンバロに四苦八苦

5_640x4801日、某音大より某楽器博物館へチェンバロ運送の1日。今回はフルサイズのモダンチェンバロの下に脚鍵盤(弦付き)という3mを超える巨大なタイプ。現代ピアノ並み(?)の重量もさることながらサイズが予想以上に大きく当初EVや車に簡単に入らず四苦八苦・・・。最後無理やり捻じ込みナントか全て積む事が出来ホッ(昨日の最軽量のチビチェンバロとはナント違う事か!) しかし先日のみちのくでの手鍵盤だけの16f付きチェンバロの迫力にも参りましたがさらに手足3段鍵盤の16f付きはさぞかしド迫力なのでしょうね。是非一度コンサートで聴いてみたいものです。超重量級チェンバロの積み込みは男性6人掛かりで大騒動だったのですがお届け先ではか弱き女性3人のお手伝いで簡単に済んでしまいビックリ・・・。流石楽器博物館の方は女性でも楽器の扱いに精通されておられますね。

25_640x480作業後には街の名物餃子の人気店で味見分。円形の見事な並びは食欲そそるものの焼き具合は少々甘く好みでは無かったですね。お値段も少々お上品で(たかが餃子なのに・・・)満足度はイマイチでありました(宇都宮の方が好みかも)

« ライブハウスでチェンバロ | トップページ | 浜松でオリジナル楽器に浸る1日 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/66794819

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大チェンバロに四苦八苦:

« ライブハウスでチェンバロ | トップページ | 浜松でオリジナル楽器に浸る1日 »