梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 自然断弦 | トップページ | 国産最古のクラヴィコード? »

2016年4月11日 (月)

楽器拝見の1日

511日、今日は楽器運送屋の1日、まずは都心でチェンバロ3台の厳しい階段上げ降ろしから。240cmという長いイタリアンを曲がった狭い階段にギリギリで捻じ込む事に成功しホッ。後は小型軽量の楽器なので楽勝でありました。チェンバロの他にもパイプオルガンや足踏みオルガンも多数拝見。

22都心で楽器を積んで次は郊外の某製作家の工房を久々に訪問。相変わらずクラヴィコード、チェンバロ、オルガンと多彩な楽器で溢れる中しばし楽器談義。毎度ながら独特の視点で拘り尽くした楽器製作のお話に驚愕の連続でありました。

19こちらが最新作のフーベルトモデルのゲブンデンのクラヴィコードとか。これまた意欲的な作風の楽器のようで早くも色々な舞台でも活躍との事。東で多数の楽器拝見を終え一路西へ移動。深夜西のスタジオで今日最後のチェンバロを積込み本日の任務は終了。今日だけで10台近い楽器を拝見した次第。



« 自然断弦 | トップページ | 国産最古のクラヴィコード? »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/64929277

この記事へのトラックバック一覧です: 楽器拝見の1日:

« 自然断弦 | トップページ | 国産最古のクラヴィコード? »