« オリジナルクラヴィコードの魅力! | トップページ | オリジナルフォルテピアノの謎 »

2016年4月 7日 (木)

フォルテピアノ奏者来訪

17日、スタジオに海外のフォルテピアノ奏者が立て続けで来訪。まずは秋に予定されている墺太利の維納オペラ劇場の奏者が一足先に楽器チェックでお越しに。Mozartオペラの本場だけに緊張するも当方の用意したフォルテピアノを気に入って頂いたようでホッ。しかし維納だけあってピッチは高目ですね(A=443を希望とか)。

2次は白耳義から来日の奏者のリハーサル。最新のベネルクスエリアの古楽事情を伺う事が出来有り難し。鍵盤楽器の業界も世代交代が随分進んでいるとの事、もう古楽界を支えていた往年のベテラン勢は教育の現場からは殆んどリタイアしているようですね。




« オリジナルクラヴィコードの魅力! | トップページ | オリジナルフォルテピアノの謎 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォルテピアノ奏者来訪:

« オリジナルクラヴィコードの魅力! | トップページ | オリジナルフォルテピアノの謎 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ