梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 歴史的遺産に触れる | トップページ | 日本人は90年前からチェンバロが大好きだった? »

2016年1月15日 (金)

2月洋館コンサート

215日、まもなくPf協奏曲で出番のフォルテピアノのスタジオリハーサル。しばらく梱包して仕舞っていた楽器を久々に引っ張り出すも調律殆んど狂っておらずホッ。どうも暖冬のお陰で東京は例年程酷い乾燥まだ来ていないようですね。

7リハの合間を縫ってご近所のお馴染みの重要文化財の洋館に立ち寄り楽器搬入の下見。2月2日のチェンバロリサイタルは素晴らしい内装の2階の広間が会場。今回2台のチェンバロを使用予定で1台は大型イタリアンチェンバロ(長さ250cm!)なので搬入経路を確認(階段狭い!)。日頃この空間でのコンサートはNGなのでここでの演奏聴けるのは貴重な機会、今年はこの1回のみかもしれませんので是非お聴き逃し無く!

7_2実は同じ建物には少し狭いながら音響素晴らしい空間がもうひとつあり2月16日にフォルテピアノ公演の開催が決定(実は10年以上もこちらを使っているのにこの空間は初体験なのですよ)。1820年製のオリジナルウィーン式フォルテピアノの音色がこの空間でどのように響くか楽しみであります。こちらも是非お越しください!




« 歴史的遺産に触れる | トップページ | 日本人は90年前からチェンバロが大好きだった? »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/63483799

この記事へのトラックバック一覧です: 2月洋館コンサート:

« 歴史的遺産に触れる | トップページ | 日本人は90年前からチェンバロが大好きだった? »