梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« これは何? | トップページ | 歴史的遺産に触れる »

2016年1月13日 (水)

みちのくでゴールドベルグ変奏曲リサイタル

113日、早朝この冬一番の冷え込みの御江戸を出発し暖かな(?)東北みちのくのホールへ。今日はこのホール御自慢の16f付きチェンバロで録音したゴールドベルグ変奏曲のCDの発売記念コンサート。普通ならチェンバロ1台で済むはずのこの曲で何故か舞台にはチェンバロ2台とポジティフオルガンが並ぶという異例の光景(調律師にとっては鍵盤4段、10ストップも調律する羽目になり大変でしたが)。演奏も異例尽くめで途中でお話や休憩が入るし最後は切れ目なく次の曲に移るし奏者が2台の楽器を同時に弾くし、果ては演奏中に突然ヴァイオリン奏者が弾きながら舞台に乱入・・・。イヤハヤ最後まで実に刺激的なコンサートでありました。16f付きチェンバロによるゴールドベルグ変奏曲の演奏はチェンバロとは思えない16fのパイプオルガンのような重厚な低音から4ストップの多彩な組み合わせによる万華鏡のような音色変化まで実に鮮烈なバッハの音楽に仕上がっておりますね。他では絶対聴けないようなゴールドベルグ変奏曲、是非CDでお聴きください!(コジマ録音からまもなく発売予定) みちのくから世界に発信する貴重な文化メッセージでもあります。

« これは何? | トップページ | 歴史的遺産に触れる »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/63456842

この記事へのトラックバック一覧です: みちのくでゴールドベルグ変奏曲リサイタル:

« これは何? | トップページ | 歴史的遺産に触れる »