梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 調律に拘る | トップページ | スイスのNaoki氏登場 »

2016年1月29日 (金)

日本人が最初に購入したチェンバロ

129日、まもなく開催の2台のチェンバロによるリサイタルで登場の楽器がスタジオにやっと結集。この2台が揃うのは今は亡きレオソハルトの5年前最後の来日リサイタル以来ですね。独仏の名工の楽器はそれぞれ全くキャラクター違うもののどちらも独特な音色で濃厚な世界を醸し出しており本番が楽しみであります。

2午後は都心郊外の個人サロンにある二百歳近いオリジナルのフォルテピアノを調律。地下にあるサロンなので一年を通じて環境が安定しているのか老ピアノも比較的御機嫌麗しく調律も余り手古摺らずホッ。オーナーに伺うとこのフォルテピアノ専門家には弾いて頂きたいですねとの事でありました。都心で演奏出来る貴重なフォルテピアノでありますね。

12最近昭和初期日本でのチェンバロ史を日独の研究家と共同で調べているのですが今日独逸から驚きの調査結果が届き大興奮。日本人が最初に購入したと思われるチェンバロの存在がついに判明したとの事、実はその所在がずっと行方不明だったのですが某所に保管されていたようですね。いや大発見でありました。






« 調律に拘る | トップページ | スイスのNaoki氏登場 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/63700923

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人が最初に購入したチェンバロ:

« 調律に拘る | トップページ | スイスのNaoki氏登場 »