梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 4カ国楽器御国巡り | トップページ | タフな独逸製でも連投は楽じゃない・・・ »

2016年1月20日 (水)

バッハの好んだチェンバロの音色

120日、夜明け前に御江戸に帰還。一面銀世界を期待するも雪殆んど融けておりちょっと残念。昼はまもなくのPf協奏曲のソロ練習にお付き合い。奏者の弾き慣れない楽器への対応の早さに感嘆。先日ネットで落札したレコードが遂に到着し大興奮。実はこの盤長年蒐集したコレクションの中でもピカイチの貴重盤でありまして、何しろ演奏に使用されているチェンバロがかの大バッハが所有していたと伝わるBachCembalo!現在ベルリン楽器博物館の目玉楽器として展示されているものの弦は外され全く音が出ない状態なのですが80年前は演奏可能だったんですね。バッハの好んだチェンバロの音色の片鱗が味わえるかも?と興味津々であります(怖くてまだ聴けないのですが・・・)。いつか皆様にも聴いて頂ける機会作る予定ですのでご期待ください。

« 4カ国楽器御国巡り | トップページ | タフな独逸製でも連投は楽じゃない・・・ »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/63557783

この記事へのトラックバック一覧です: バッハの好んだチェンバロの音色:

« 4カ国楽器御国巡り | トップページ | タフな独逸製でも連投は楽じゃない・・・ »