梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 洋館で味わう17世紀チェンバロ音楽 | トップページ | 今年最後のリハ »

2015年12月25日 (金)

和室で蓄音器

225日、年明け早々の1月16日開催の蓄音器コンサート、殆んど宣伝していないのですがちょっと変わった内容が噂を呼んだのかチケット残りあと僅かとなってしまいました。今回は約80年前の蓄音器で当時発売されたSPレコードを聴いて頂き、また当時発売された音楽雑誌なども展示して、昭和初期の日本人がいかにチェンバロに関心を持っていたかを検証する企画でして、当時の音楽愛好家達のチェンバロへの熱狂振りを見て頂く予定です。

9また会場もユニーク、いつも蓄音器コンサートは歴史的な洋館で開催しているのですが今回はあえて昭和の香り漂う和風の部屋での開催です。80年前の日本人が蓄音器でまだ見ぬ憧れの楽器「チェンバロ」の音色に酔いしれていた様子を皆さんにも追体験して頂けるはず。まだ数席余裕ありますのでご興味ある方はお早目にご予約ください。

« 洋館で味わう17世紀チェンバロ音楽 | トップページ | 今年最後のリハ »

蓄音器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/63146373

この記事へのトラックバック一覧です: 和室で蓄音器:

« 洋館で味わう17世紀チェンバロ音楽 | トップページ | 今年最後のリハ »