梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 鉄人の街 | トップページ | 時差ボケ? »

2015年11月13日 (金)

百歳近いライプチヒ製のピアノ

413日、西のスタジオでフレンチとイタリアンのチェンバロ2台の弾き比べの1日。そろそろ暖房入る時期となり乾燥に注意ですね。雨振りだと油断していて暖房掛けると結構湿度低下する場合もあるので御用心を。

5チェンバロ弾き比べの次は100歳近い独逸ライプチヒ製のピアノの御機嫌伺いへ。全身年月が経ち年季の入った状態ながらその艶やかな音色は今だに健在。やはり20世紀ピアノ製造全盛期の楽器は格別な味わいがありますね。

« 鉄人の街 | トップページ | 時差ボケ? »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/62496885

この記事へのトラックバック一覧です: 百歳近いライプチヒ製のピアノ:

« 鉄人の街 | トップページ | 時差ボケ? »