梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 謎のスイス人を追跡 | トップページ | 独逸製2台がお相手 »

2015年10月15日 (木)

ギリギリ入った!

115日、御江戸に舞い戻り今日は代々木の人気ホールでのHrとPf+Fpのコンサートにルイ・デュルケンで出動。こちらは珍しく搬入口も楽器用EVも無く御客様用EVで楽器搬入という我々にはちょっと困ったホール。確か余裕で入るハズとして持ち込んだウチで一番小さなフォルテピアノ、1cmも余裕が無いギリギリでEVにナントカ押し込む事が出来ヒヤリでありました・・・。

3今日はA=430のフォルテピアノとA=442の現代ピアノの共演との事で興味津々。この位のサイズのホールなら余り音量差も気にならず冷静に2台の音色を比較出来きたので御客様も喜ばれたのでは?ヨーロッパで活躍するHr奏者の超絶技巧のナチュラルHrの演奏に驚嘆!

5こちらのホールに来る楽しみのひとつがご近所の人気饂飩店。しかし御江戸で腰の有る本格的な饂飩が食べれるお店として有名になったお陰か常時大行列なので美味しいもののイラチの関西人にはちょっと不満。御値段も讃岐の数倍という「代々木値段」なのも!





« 謎のスイス人を追跡 | トップページ | 独逸製2台がお相手 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/62058366

この記事へのトラックバック一覧です: ギリギリ入った!:

« 謎のスイス人を追跡 | トップページ | 独逸製2台がお相手 »