梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 千秋楽 | トップページ | 戦前浪速のピアノ事情 »

2015年9月24日 (木)

日米混成古楽アンサンブル

224日、日米混成古楽アンサンブルのツァー初日にデカイタリアンで出動。今日のホールはもう30年近くお伺いしているお馴染みのホールながらロビーコンサートは初体験。ここが意外にも音響素晴らしく古楽器向きだったのにはビックリでありました(こんな近くに穴場の会場があったなんて・・・)。

8日本勢のCem・Vgと米国勢のVn・Obそしてバリトン歌手の若手5人組の日米混成のグループ中々活きの良い演奏を披露。ツァーは25日神戸、27日大阪堺の公演が予定されてます。プログラムには18世紀アメリカの作品という珍しい曲の日本初演もあるとか。関西で貴重な演奏が聴ける貴重な機会でもあります。乞うご期待!

18今日は昼夜2公演だったので合間の空き時間にご近所を散策。噂で信じられない程レトロな食堂があると知り訪問してみるとこれがレトロを通り越して失礼ながら廃墟寸前?イヤ凄いお店がまだあるもんです。昼時の訪問ながら貸切状態というのにも驚きましたが・・・。

17今時中華ソバがまた370円というのにもビックリ。店内はどこを見渡してももう歴史博物館状態で懐かしの黒電話まだ現役でしたね。味はどうかと言われても他が余りにもインパクト強く忘れてしまいました・・・(笑)。マニアには堪らないお店まだ路地裏に残っているもんです。


« 千秋楽 | トップページ | 戦前浪速のピアノ事情 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/61755818

この記事へのトラックバック一覧です: 日米混成古楽アンサンブル:

« 千秋楽 | トップページ | 戦前浪速のピアノ事情 »