« 東での活動再開 | トップページ | フォルテピアノでMozartオペラ »

2015年9月 8日 (火)

英国から来たクラヴィコード

98日、まずは昨日からドッグ入り中の英国製クラヴィコードの御機嫌伺いの続きから。英国から日本に来ていきなりこの夏の記録的な猛暑と湿気に遭遇しヘソを曲げた様子、2日間ヨーロッパ並みの湿度温度の部屋で過ごして頂き各所を丁寧に調整する事で何とか御機嫌は直ったようでホッ。

10次は出動前の楽器陣の最後の仕上げ調整調律、この一週間で6台もの楽器が出動予定でてんてこ舞いであります。

« 東での活動再開 | トップページ | フォルテピアノでMozartオペラ »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、こちらでは初めまして。

先日はクラヴィコードの調整を行って頂きありがとうございました。

お陰様で楽器の機嫌は上々です。

あと、事後報告になってしまいましたが、こちらの記事をTwitterでツイートさせて頂きました。

今後とも宜しくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英国から来たクラヴィコード:

« 東での活動再開 | トップページ | フォルテピアノでMozartオペラ »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ