梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 贅沢なモツレク | トップページ | 秘密の反響板? »

2015年9月17日 (木)

仏カウンターテナーの大御所来たる

Nhk_117日、今日はダブルヘッダー。まずは英国老舗歌劇場のMozartオペラ公演のフォルテピアノがお相手。開演8時間前に賞味期限の長~い調律を行い後は分身の術で現場を移動。ピアノの達人でもある指揮者のチェック厳しいもののナントカ難関潜り抜け本番に辿りつけたようでホッ。

Nhk_31次は神奈川県北端の人気ホールでの仏蘭西カウンターテナーの大御所の来日公演にジャーマンチェンバロで出動。私のような古楽界中堅(古株?)が昔から聴き惚れていた仏蘭西古楽界の重鎮でもあるカウンターテナーの大御所の4年振りの来日公演。あの脅威のハイトーンヴォイスが未だに健在なのは嬉しい限り。共演の邦人実力派Sopの歌や器楽組の味わい深いアンサンブルも聴き応え充分。個人的にはVc奏者の躍動感溢れる演奏に惚れ込んだ次第。

Nhk_21昔から爆発モジャモジャヘアーが売り物だったカウンターテナーの大御所、いつの間にか白髪丁髷ヘアーになっておりビックリ。しかし齢は取れど絶世の美声と共にそのコミカルなアクションは健在でありました。

« 贅沢なモツレク | トップページ | 秘密の反響板? »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/61655826

この記事へのトラックバック一覧です: 仏カウンターテナーの大御所来たる:

« 贅沢なモツレク | トップページ | 秘密の反響板? »