梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 厳戒令? | トップページ | オルガンのための贅沢な空間 »

2015年8月16日 (日)

オリジナルチェンバロが被災?

216日、昭和9年頃に早くも日本でその音色がレコードで紹介されていたという日本の古楽界にも縁が深いオリジナルチェンバロ(Watters 1737年作)、録音当時はフランスに有ったのですが現在はノルウェイの博物館で展示されてます。ところがこの博物館が先週火事を出したというニュースを知り仰天。報道の映像では丸焼けにはならなかったものの建物内は火災と消火活動で相当被害が出ていそうな模様。かろうじて小さな楽器を持ち出した映像もありましたが大きなチェンバロを簡単に運び出せたとも思えず被害に遭っていないか心配しております。いつかはノルウェイまで訪問して是非弾いてみたかったオリジナルチェンバロだったのですが・・・。1930年代に早くも高名な演奏家により沢山の録音で使われた貴重なオリジナルチェンバロですので、20世紀古楽復興運動の貴重な証人として世界的にもっと評価されても良いと思う楽器なのですが余り話題にされていないのがナントモ残念。

« 厳戒令? | トップページ | オルガンのための贅沢な空間 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/61198813

この記事へのトラックバック一覧です: オリジナルチェンバロが被災?:

« 厳戒令? | トップページ | オルガンのための贅沢な空間 »