« 16時間のリハ | トップページ | 晩夏 »

2015年8月27日 (木)

フォルテピアノでベートーヴェン

4527日、フォルテピアノによるベートーヴェン演奏本番。今日も早朝から深夜まで16時間ものお付き合いとなりイヤハヤクタビレマシタ・・・。今回はフォルテピアノ初めて聴いたという方ばかりだったので皆さん興味津々、いずれ評判は皆さんのところにも届いてくるかもしれませんぞ。長い待機時間も実は貴重な読書タイム、今回は最近出版された戦前日本オケ界の立役者近衛候の伝記(多数のユダヤ人演奏家を救出した話など新事実に驚きましたが)と偶然古本屋で見つけたこれまた戦前のジャズ・流行歌の大御所D・ミネ氏のエッセイを読破。どちらも私の研究テーマの戦前の洋楽史にとって貴重な資料でありました。両者の隠れた共通項をご存じの方はニンマリされているでしょうが・・・。

« 16時間のリハ | トップページ | 晩夏 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォルテピアノでベートーヴェン:

« 16時間のリハ | トップページ | 晩夏 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ