梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 物産展閉幕 | トップページ | 指揮者から目が離せない・・・ »

2015年6月29日 (月)

87歳の老マエストロ再び登場

829日、今日は朝からタイヤパンク(素早くタイヤ交換出来遅刻せずに済みホッ)、楽器がホールEVに入らない(無理やり押し込み入った!)などハプニング多発ながらどれも上手く解決し幸運の1日。初参上の都心の老舗ホール、凝った内装素晴らしい上に意外に音響良いのですね。

7今日からフォルテピアノ入りというRossiniオペラのリハがスタート。4月の浪速公演に続き再び御歳87歳、伊国音楽界の至宝というべき老マエストロとご一緒出来るのは嬉しい限り。その棒さばきに掛かると日本人の歌手やオケから見違えるような香り高く艶っぽい音楽が奏でられてくるのはもう至宝ならではのマジックですね。蓄音器マニアとしてはSP盤でしか聴く事が出来ない19世紀の香り高い音楽が生で聴けるとあってもうリハから興奮しっ放しであります。後世名を残す名演になる予感がする期待の公演ですぞ!


« 物産展閉幕 | トップページ | 指揮者から目が離せない・・・ »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/60559187

この記事へのトラックバック一覧です: 87歳の老マエストロ再び登場:

« 物産展閉幕 | トップページ | 指揮者から目が離せない・・・ »