梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 西でモツレク | トップページ | ヨーロッパの香り »

2015年3月 2日 (月)

御江戸の向こう側へ

162日、今日は御江戸の向こう側へ出動。まずは「巴里左岸の洋琴工房」ならぬ「荒川右岸の古洋琴工房」を久々に訪問。現在いつもコンサートを開催されているサロンで隠密作戦が進行中との事で凄い機材が勢揃い。こちらの工房の看板楽器(ジャーマン2段ですね)いつのまにかフタの内側に幻想的な絵(写真?)が・・・。

1こちらは完成したばかりという新作ブントフライクラヴィコード。相変わらず素晴らしい木工仕事振りで外装美しくタッチも反応良く弾き易い(いつもよりほんの僅か鍵盤浅いとか)楽器ですね。まだ売れ先決まってないそうですよ。

12_2こちらの工房はいたるところに遊び心溢れる物が置いて有り実に楽しい!今日は楽器の横でこんな懐かしい物を発見。機関車がグルグル小さな輪を走るのを眺めていると目が回って酒の酔いが早まるので良いんだよとの事(笑)。

0ランチは工房近くに噂の隠れ家蕎麦屋あると聞き付け早速初訪問。饂飩より太い蕎麦にも驚くも何よりも普通の倍もありそうな量に仰天。喉越しで味わう蕎麦というよりもしっかりと噛み締める蕎麦ですね。蕎麦で満腹になりたい!と言う方には天国のようなお店かも。

22午後は海外から到着したばかりというチェンバロの受け取りに出動。梱包されてきた木箱中々しっかりとした材で出来ており捨てるのが勿体無い・・・。
















« 西でモツレク | トップページ | ヨーロッパの香り »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/59118771

この記事へのトラックバック一覧です: 御江戸の向こう側へ:

« 西でモツレク | トップページ | ヨーロッパの香り »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ