梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 洋館でオリジナルの音に拘る | トップページ | 北陸へ »

2015年2月19日 (木)

8時間待って出番は3分

Nhk_519日、某TV番組収録のため都心のスタジオにポジティフオルガンで出動。オルガンの出番は夕方ながら(それもたった3分の曲のみ)他の収録の都合もありナント音出し8時間前に楽器搬入となり丸1日放送局の中に缶詰状態。幸い中には本屋(珍しい本もあり散財してしまいましたが)や大食堂(結構安いのですよ)もあり待ち時間退屈せず助かりましたが。しかし1曲ごとにセットを変える贅沢さは流石国営放送ですね。

« 洋館でオリジナルの音に拘る | トップページ | 北陸へ »

パイプオルガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/58993396

この記事へのトラックバック一覧です: 8時間待って出番は3分:

« 洋館でオリジナルの音に拘る | トップページ | 北陸へ »