梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 噛む蕎麦 | トップページ | 北欧の実力派初日は関西から »

2015年1月31日 (土)

北欧の大物登場

931日、明日から来日ツァーが始まる北欧の大物Cem奏者が西のスタジオ来訪。早速ツァーで使用のチェンバロをチェックしリハーサル。中々切れ味鋭いBachの演奏を披露してくれそうで本番が楽しみ。関西公演東京公演は早々にチケット完売なのでどうしても聴きたい方はこちらの公演へどうぞ。今回は奏者のリクエストでBachプログラムを何とA=392のピッチで演奏する事に!私も長い調律師人生で初めての体験だけにどんな響きで聴こえるか興味深々であります。(調律法も結構拘ってますぞ)

4時折雪が舞い散る中、スタジオの御近所の梅林では早くも開花が始まっってました。

« 噛む蕎麦 | トップページ | 北欧の実力派初日は関西から »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/58770599

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の大物登場:

« 噛む蕎麦 | トップページ | 北欧の実力派初日は関西から »